映像制作を通じて知る

この頃は学校教育の場で映像制作が行われる事があるそうです。昔はビデオカメラは高価なものでしたから中々この様な利用の仕方をすることは出来ませんでしたが、今は状況が大きく変化したという事なのでしょう。撮影というと昔はスチールカメラが主だったと思いますが、今は動画の方が主流となってきているのかも知れませんね。ではこの様な映像制作というのはどの様なメリットがあるのでしょうか。

例えば、自分は何が好きなのかという事をハッキリさせるために非常に有効だと思います。これで好きなものを撮影してきなさいと先生から言われた時に、その事を自然と意識させられますよね。そうすると自分は何が好きなのかという事が分かるようになるのです。映像制作というのは出来上がった作品をみんなで見て楽しむというのがある訳ですが、それでけではない利点があるという事に気が付いてください。たかが動画の撮影ですが、それが子供に与える影響というのは極めて大きいと言えるでしょう。